やっと一息

0
    いろいろなことが一度にありすぎて、なかなか更新できない…。


    今月は『お片づけワークショップ」を企画しています。

    2004年にNHKの福祉ネットワークでとりあげられた
    「これならできる!部屋の片付け」を手直ししてやろうかなと思ってます。
    これは名古屋テレビでもとりあげられてます。

    しかし…間に合うんかな〜(>_<)


    そうだ!その前に東京でSOAAの『自尊心』対談があるんだ!

    がんばろう〜倒れない程度に… (結局つぶやきになった…)
    miudesu * 関西ほっとサロン * 14:09 * comments(0) * - * - -

    「発達障害をもつ大人の会」の設立総会に向けて

    0
      2008年4月より「SOAA関西ほっとサロン」は
      会員組織『発達障害をもつ大人の会』として活動を始めることになりました。

      『発達障害をもつ大人の会』は、ADHD(注意欠陥/多動性障害)、LD(学習障害)、AS(アスペルガー症候群)、PDD(広汎性発達障害)などの発達障害をもつ人が二次障害を克服し、より良い生活を行うとともに、その特性を活かし地域社会に貢献できるよう、成人の発達障害当事者支援事業および一般社会に向けた啓発活動を行うことを目的として設立されました。この会は、正会員および賛助会員によって構成され、会費その他により運営されます。

      資格等: 発達障害を持つ(または自覚のある)18歳以上の大人の当事者
      ※診断の有無は問いません。

      年会費: 
      《正会員》   5,000円(家族3名まで)

      《賛助会員》
       一般会員   1,000円/1口
       法人会員  10,000円/1口


      すでに4月より「ほっとサロン」で会員募集を始めています。

      当事者による当事者のための会であるため、
      正会員は「発達障害をもつ大人」であることが原則ですが、
      対人関係が難しい、読み書き計算がニガテ、衝動性や不注意、またできること、できないことに差があるの発達障害の傾向があり、2次障害のウツ病や不安障害などでお困りの方も対象です。

      賛助会員も大募集中です。
      ただいまニュースレター創刊号も作成中です。

      また、この事業はアステラス製薬の患者会支援助成金をもとに行われます。
      miudesu * 関西ほっとサロン * 16:12 * comments(0) * - * - -

      毎日新聞の記事

      0
        毎日新聞京都版にほっとサロンの記事が載りました。

        内容はこちら。


        発達障害をもつ大人の厳しい現状の一部分です…。

        こういう当事者のしんどさは、専門家にもなかなかわかってもらいにくいです。
        病院に言ってもなかなか言葉にならないんですよね…。上手に説明できたり、乗り越えられるなら障害にならないワケで…。


        miudesu * 関西ほっとサロン * 23:21 * comments(0) * - * - -

        発達障害当事者によるパネルディスカッション!

        0
          初めてもらった助成金で

          発達障害の特性の違いを知ろう!
          〜LD、ADHD、ASを持つ当事者からのメッセージ〜

          と題して大人の当事者によるパネルディスカッションを開催しました。

          90名定員の部屋に当事者スタッフ含め90名以上の参加があり(スゴイ!)
          皆様のおかげで結果オーライの大成功に終わりました。

          しかし準備段階ですでに…
          当日の時間配分に「受付時間」がスッポリ抜けている……
          当日資料の印刷でトラブルが発生……(もちろん資料は当日完成)
          スタッフの人数も参加者の人数も良く分かってない……

          始まってからも…
          タイムキーパーはうるさい(訂正、厳しい)のに時間は押しまくり……
          後片付けも結局参加者全員で……


          こんな状態ながら、スタッフの頑張りと会場の皆様のナイスフォロー
          無事、終えることができました。感謝感激です。



          発達障害をもつ大人の当事者である私たちにとって、
          今、悩み苦しんでいる、同じ特性をもった子供たちを救うことは、
          同じように苦しんでいた子ども時代の自分を救うことにもなります。

          昔悩み苦しんでいた「子ども時代」の自分…。
          怒られ、責められ、いじめられ、泣いている小さな自分…。
          それは大人になった今でも心の中に居て、いまだに苦しみ続けているのです。

          参加してくださった方は、第1部のパネルディスカッションで、
          それを感じて頂けたのではないかと思います。
          もちろん良かったこともあるし、できることもたくさんある。
          それを探して認めること。ありのままの自分を受け入れること。
          私たちの大きな課題です。

          そして、これからのこと。
          仕事のこと、生活のこと、まだまだ問題は山積みです。

          来年は「SOAA関西ほっとサロン」も5周年。
          調子に乗ってまたこんな有意義な催しができたらいいなと思っています。

          こんなやり方しかできない私たちですが、
          今後もご理解、ご協力よろしくお願いいたします。
          (普通にやりすぎると刺激が足りなくて失敗するんですよね。コレガ^_^;)





          miudesu * 関西ほっとサロン * 12:00 * - * trackbacks(0) * - -

          ご挨拶に行ってきました

          0
            阪神間の教育委員会や教育・福祉関係の機関に
            TRYアングルの宇和川さんに紹介していただきながら
            ほっとサロンの活動のごあいさつに行ってきました。

            発達障害の当事者としてあいさつするとなると
            やっぱり隠れたくなってしまう気持ちがあって、
            かなり消耗してしまいました……^_^;

            生まれてからず〜と今まで、
            私自身のありのままの言動というのは、
            基本的に周りに否定されてきました。(サロン以外ではね)
            いつの間にか、相手に否定されない言葉や行動を
            たくさんの失敗経験の中から自分の中にストックして、
            そこからいちいち考えて出すことで生き延びてきたのです。

            いきなり一般社会に自分のありのままを出すというのは
            実はとても怖くてしんどい…(T_T)
            「オマエのいうことなんか、どうせ誰も聞くわけがない…」
            そんな声がまた心の中で聞こえてきそうです。


            でも完璧に隠してたら活動の意味がないしな〜。
            何がどこまで許されるのか、全くわからない。
            まだまだ修行が足りませぬ〜ということかな!
            miudesu * 関西ほっとサロン * 11:30 * - * trackbacks(0) * - -

            四葉のクローバー

            0
              祝ついに、ほっとサロンのHPができました!

              このHPを作るにあたって、どんなんにしよか〜と、
              いろんな発達障害関連のHPを参考にさせて頂きました。

              「『クローバー』を使ってるところが多いんですね。何か意味があるんですか?」
              とHPを作ってくださったひょうごセルフヘルプ支援センターの上山さん。


              たくさんのクローバーの中に人知れず混じる幸運の印。よつばのクローバー
              そんな存在になれたらいいな、という願いをこめてHPを作りました。

              上山さん、ありがとう
              みんなのHP、大事にしようラブ
              続きを読む >>
              miudesu * 関西ほっとサロン * 21:47 * - * - * - -
              このページの先頭へ